再生医療に期待している事

私が今現在再生医療に期待しているのは再生医療でどんなケガをしても再生できるまでになってもらう事に期待しています。昔だとそんな事はできないというイメージがあったのですが今の医療技術の水準を見ると必ずしもそうとは言えないと思うので今後今以上に再生医療の技術が進歩すれば普通にどんなケガをして体の部位欠損が起きてもなんとかなるように思っています。確かに今ではまだそこまでの水準には到達してませんが今の再生医療の水準を見ているとそこまでになるのも時間の問題だと思っています。ただそこまで実際に普通にできるようになるにはもっと時間がかかるとは思います。ですができれば早いうちにそれが可能になる事を期待しています。そうすれば万が一の事故に遭って体の部位欠損が起きても明るく生きていけると思うのでなんとか早いうちにそこまで再生医療の技術が今よりもっと向上して欲しいと思っています。その結果怪我くらいでは人間は絶望しなくなる世界になると良いと思っています。