期待される再生医療

再生医療は夢の医療だと思います。人間の臓器のなかで、「とかげのしっぽ」になるのは、肝臓だけ、そう考えていますが、その常識がそうではなくなる、ということだと思います。たとえば、何かの機能を失ったときに、その機能を再生医療を実施することで、元に戻すことができたら、どんなにいいことなんだろうと思います。失明した人がもう一度世の中を見ることができる、とか、耳が聞こえなくなった人が耳が聞こえるようになる、もう一度、ぜひ歌声を聞きたいと思っているつんく♂さんの声を聞くことができるようになる、そんなことにつながる可能性のある再生医療はすばらしい医療、期待される医療だと思います。その一方で、それって必要、と思うこともあります。たとえば、美容に関することです。美しさをいつまでも保たれるというのは、特に女性にとって理想的なことではありますが、それって、本当に必要なのか、とも思います。人間は年を取るもの、それは自然なことで、その神の摂理にまで逆らうようなことをしてはいけないのではないか、と思っています。